呟き0608

妄想というか雑記というか、SNSがあったらそこで言うけど、わざわざ誰かにLINEしたりするほどではない……みたいなことを書きます。

◾️

ツムステ……長くない?

でもジャミルがかわいいのでOKです。このセリフが1番かわいい。

ジャミルが寮生に「品がある」と思われてるのも意外でした。アズールやジェイドならともかく、ジャミルにそういうイメージがなかった。いつもあくせく働いてるし、バスケ部だし。品がある……表面上は澄ましてて、少なくとも寮生にはそう思われてるんだ……ふーん……。

◾️

『ふつうの軽音部』がおもしろいです。

ジャンプ+、何となくダラダラ読んでしまっててよくないんだが……。『ふつうの軽音部』、新連載か〜、ふ〜ん、バンド音楽のこと全然分からないけど絵もいいしおもろいじゃん、という感じで読んでいたんだけど、今週(先週?)更新分がなんかとても刺さってしまって「いや、かなり好きかも……」ぐらいまで来ました。

ちょっと嫌なやつだった彩目の過去が徐々に明かされていくのもいいんだけど……泣き顔から「なんでこんなこと今更思い出してんねん」、次のページの空白の使い方、あたりの温度感が非常にツボだった。

過去のショックだった出来事を思い出して涙してしまうシーンなんだから、もっと顔をクシャクシャに歪めて泣いてもいいと思うんだけど、この……この感じ。大ゴマではあるんだけど感情が出過ぎない、出過ぎないことで逆に「彼女の中では過ぎたこと(と思いたいのに涙が出てしまう)」というのが分かって、かなり好みだ……。こういう「ここがめっちゃ好きだな……」というシーンが一つあるだけで、その漫画のことがかなり好きになってしまう。ヴィジランテの「俺がいる」とか。

あと、はとっちがいい。やっぱり主人公が話の推進力を担っている作品はいいよ。主人公の行動で話が動いている作品、これこれ〜という気持ちになる。これいつも言ってるな……。

◾️

いつのまにか『ワリカン』が復活してて嬉しい。放送分全部聞きました。違う文化圏にいるな〜と感じるところも含めておもしろい。

◾️

最近ようやく気づいたけど、自分は結構……意外と……かなり……ディズニーの作品が好きかもしれない。個々の作品やキャラクターに対する思い入れはあまりないんだけど、時代によってテーマや作品の描き方が全然違っていて、そこがかなり面白い。社史というか文化史というか、そういうのに近いものを感じます。最近のディズニーに対してコンプラだポリコレだと言う人もいますが、そこはやはり大衆向けにつくっているからこそというか、どういったものが求められてどういったものを世に出すべきかを日々考えた結果なんじゃないかと思います。好みじゃないものもあるけどね。背景を調べながらディズニー作品を時系列で追ったらかなり楽しいだろうな……。

雑記0608

10月に向けて娯楽をセーブしてるので悦びに飢えています。ああ、prime videoに追加された映画や今更初見のアニメを観たり、積んでいた漫画を読んだりしたい……。ちょっとくらいいいだろうとも思うのですが、自分は一度手綱を緩めると締め直すのに時間がかかるタイプだと気づいたので、なるべく大きめの息抜きをしないようにしています。試験が終わったらまず何をしようかな……。

以下、4月と5月にしたことと雑記。

  • 大哺乳類展3
  • トルコ宮廷料理
  • ほか4-5月にしたこと
  • Tier表
続きを読む

日記0527

5年ぶりにディズニーランドに行きました。とても楽しかったので、文字として振り返ることで詳細を記憶に焼き付けておこうと思います。

5/23(木)曇り時々晴れ。コロナ後TDLに行くのは初めてでしたが、最大待ち時間が120分くらいで、ガラガラでもないけど大混雑でもないという感じでした。ビッグサンダーマウンテンとハニーハントという大物が休止中だったので、その影響もあるのかもしれない。修学旅行生がたくさんいる季節だったようで、あちこちに制服姿のグループがいて青春を感じました。

続きを読む

感想0517

ワールドトリガー27巻

面白かったです。いや、本当にそうか……? ワートリは展開がどうであろうと最後まで追って読む、と決めている数少ない作品なのですが、最近読んでいてずっと「これはファン以外の人は面白いんだろうか?」と考えてしまう。まあ、この巻まで追っている読者はそれなりのファンしかいないと思いますが……。人に勧めにくいどころか、脱落してるかもしれない……と思って今まで読んでいた友人にも「最新刊読んだ?」と聞きにくい。

思うに自分は、キャラクターのエピソードや関係性などのエモーショナルに訴えかける部分を面白いと感じることが多いのだと思います。あまりそういうところをドラマチックに描かないワートリは本来自分向きではないのかもしれない。でもやっぱりワートリでしか得られない面白さもあるんだよね。それは何というか……言葉を選ばずに言うと葦原先生が「設定厨」なところだと思います。閉鎖環境試験が始まってからは特に、ゲームのシステムを考えたり、能力のパラメーターなど設定をいじくり回したりするのがホントに好きなんだろうな……とつくづく感じます。これはオタクが一緒になってあれこれ妄想するのが楽しいやつですね。ただ漫画として読むには目が滑ると思う部分も正直あるので、できたらこの設定を反映したガチのワートリのゲームとかやってみたい。

よかった部分としては、鳩原と二宮隊、ユズルと影浦隊の過去話ですね。散々言われてたけど二宮さんは見た目によらず熱い男だなとか、あの話を踏まえた上でのユズルと千佳ちゃんの関係性がやっぱりいいよな、みたいなことを思いました。千佳ちゃんがおとなしいけど前向きで、消極的なユズルを動かしているのがいい。設定を見るに葦原先生は意外とラブコメ好きなんだろうと思うのですが、このぐらいの温度感が一番いいよ……というのは単に自分の好みの問題かもしれない。

しかし今更ではあるんですが、丁寧というかじっくりというか、本当に話が進まないな……。ランク戦のときも一生やってるな、みたいなこと言われてましたが、閉鎖環境試験は「キャラが座って話をしてる時間」「それを作中のキャラが座って話して評価してる時間」が長くて、これを面白いと感じるのは結構キャラ萌えとかに近いのではと思います。それでも一定の面白さがあるのがすごいんだけど。この後長時間戦闘試験があることを考えると、冗談抜きで遠征に行くまであと5年くらいかかるんじゃないか。葦原先生の好きにやってほしい気持ちとちゃんと完結するんだろうかの気持ちの両方がある。

最後に「あのキャラって何学部?」が、あまりにもオタクが好きなテーマすぎて面白かったです。内容そのものは推しがいないからか自分にはあんまりピンと来なかったのですが、ちょっと好きな人はたまらないだろうなと思いました。あと、先生の説明からいろんな歴代編集の方がこの作品に関わって盛り立てていることが分かって、そこが嬉しかったです。

感想0512

ツイステッド・ワンダーランド 7章 Chapter8

7章Chapter8(いつのまにかChapterという概念ができていた)読みました。いや……面白すぎる。スクリーンショットを撮る手が止まりませんでした。

マレウス、MCUにおけるキャプテンマーベルのような「もうこいつ1人でいいんじゃないかな」という強キャラクターで、彼のオバブロにどうやって決着つけるんだ? という疑問がありました。それに対して納得感がある上にキャラクターコンテンツとしてうまい解決策が提示されて、今後の展開がさらに楽しみになった。ソーシャルゲームのシナリオってどのくらいのスパンで計画を立てるものか分からないのですが、やっぱり最初からある程度の方向性は決めているもんなんでしょうか。正直シナリオへの信頼感も爆上がりしています。自分のマインドセットも大きいと思うのですが、ツイステがいま一番面白い……とさえ感じる。

好きなところ。波乱を乗り越えながら、いまや「2人はプリキュア」状態になってる、あまりにも味わい深いシルバーとセベク。

7章でガンガン外堀を埋めてきたと思ったら、こんなに優しい顔して……いいんですか? 萌えすぎる……。正味な話カップリングとしても見ているのですが、公式の2人があまりによすぎるので、こういうのもっと読みたいです。

前回までに引き続き、シュラウド兄弟も輝いています。イデアがオタクの夢みたいなスーパーな有能さとコミカルさを見せつける一方で、オルトがめちゃくちゃかわいい。

かわいい上になんかちょっと……エッチですね。

今回フィーチャーされたポムフィオーレ寮もかなりよかったです。ツイステ、関係性がどんどんよくなる。彼らが見ているのはあくまで「マレウスの考えた幸せな夢」で(合ってる?)、そこへの補強に本人のイマジネーションの強さが表れている……というのも、キャラの解釈にゆとりを持たせていてよかった。

エペルの夢も面白かったのですが、サバナクローでネージュとヴィルの強火オタクをやってるルークにかなり笑いました。オルトのオタクを理解した表現がいちいち的確で面白い。ネージュだけでなくヴィルのことも同じくらいの熱量で推している姿を見て、ルークがヴィルに接しているときに感じていた「でもこの人のイチオシはネージュなんだよな……」という気持ちがちょっと薄れました。ネージュとヴィルの百合に挟まらない男。ルークの目を覚ますのがエペルなのも熱かったです。エペルもヴィルのことを「毒々しくて美しい俺たちの女王様」だと思ってるのが分かって嬉しかった。

このまま降順でみんなの「幸せな夢」が見られると仮定して、次にスカラビア寮が来たらどうなってしまうんだろう……。自分はジャミルの不憫な姿に萌えているので、彼に吹っ切れてほしいという気持ちが全然ないのですが、とても不安でとても楽しみです。